HOME>ホットトピックス>見た目も良くなり咀嚼力も戻せる手術を受ける メリット

目次

手術のメリット

インプラントの手術には大きなメリットがあり、そのメリットにひかれてインプラント手術をする人は多いです。インプラントは咀嚼能力に優れているのがその魅力です。総入れ歯にすると、噛む力が大きく低下して噛みにくくなります。そのため食事に苦労する人が多くいます。熱いものを気軽に口にすることできないなどの弊害も生じます。これに対してインプラントには自分の歯と同程度の咀嚼力を回復できるメリットがあります。自分の歯と同じように食べ物を噛める魅力がインプラントにあります。インプラント一本一本独立して埋め込む手術です。そのためブリッジとは異なり隣接する健康な歯を削る必要はありません。西宮北口の歯医者でもインプラントは人気です。

治療期間を想定する

インプラント手術を西宮北口の歯医者で行う時は治療期間を考えます。治療期間は長めで4か月から6か月ぐらいとなります。インプラントが骨と強く結合する期間を考えるとこのぐらいの治療期間は必要となります。治療期間を想定して歯科医療を選択するのは大切です。インプラントのトラブルとしてネジの緩みがありますですが、こうしたトラブルを避ける方法としてネジのないインプラントを選ぶこともあります。インプラントによって咀嚼力を取り戻して骨が痩せるのを防ぎ、健康的な食生活をすることを望む人は多いです。